理想

自分では論理的な思考に基づいているつもりでも、実は欲望が自分の行動を支配していてその欲望に都合の良い論理を立てているだけ。理論とは欲望を実現する効率的な推論を考えるための道具。

理論に固執すると目的を見失う。

「7世代は更に受けが弱い。対面対面」という言葉を何度も耳にした(自分含)。その是非どうこうではなく、対面という言葉に囚われすぎて「勝つ」事ではなく「対面で」という事が目的になってしまっている気がする。

理論に固執せず、起きた事実は真摯に受け止めるべき。勝負の本質は好みやスタイルとは関係ない所にある。

 

 

 対面対面言ってる人が多かった割にほとんどカグヤでサイクルしてた印象。